台風の対策ってどうしたらいいの?どういった準備をしているの?

20150511115407

台風の準備についてです。

日本では毎年のように台風の被害が出ますね。そこで今回は「台風の対策」についてです。どこをどう準備をしたらいいのでしょうか。

今回は「台風の準備をしっかりしているぞ」と自信をのぞかせる方に話をうかがってきました。

台風対策は強風対策

台風が接近した場合、一般的には大雨が心配になりますが、なんといっても危険なのは暴風や強風です。

なぜなら、台風が直撃すると風速20mや25mといったとても強い風が吹くため、人だけでなくいろいろなものが、飛ばされる危険があります。瓦などに直撃したら最悪の場合もあります。

何年か前までは、特に台風の対策はしていなかったんですが、ある年の大型の台風が上陸した時、家の前に止めていた自転車が吹き飛ばされ、私の大事な愛車に激突し、大きな傷がつくといったことがありました。

この時から、台風に対しては気象情報をまめに確認するなど、特に注意をすることになりました。

どういったことをするかというと、台風が接近することが判明した場合、まずは外にある自転車3台をひもで繋ぎ、家の横の風が当たらないところに持って行きます。そして簡単には飛ばないように、紐でがっちりと固定します。次に、野菜や花を植えているプランターを塀沿いの位置に置きなおします。この場合も、最も風が通らない個所を選びます。さらに、庭をこまめに点検し飛びそうなものが無いか確認します。あれば、家の中に入れるようにします。

さらに、家の周辺の空き地なんかも入念にチェックします。

ここまでやってから、次は家の中になります。まずは、雨戸をしっかりとしめ、ガラスも一枚一枚きちっと閉めていきます。これで、安全対策はばっちりです。

次に行うのは、台風の風による停電への対策です。強い風の吹く台風の場合は、よく停電することがあります。停電した場合、テレビが見えなくなるのは仕方ありませんが、照明が消え家の中が真っ暗になるのは、我慢できません。

このため、懐中電灯やろうそく、マッチ、ライターなどを常備しております。

また、最近の家では多いと思いますが、オール電化住宅だと、IHクッキングヒーターが使えなくなり、一切料理ができなくなります。このため、携帯型のガスコンロを常備するとともに、パンやお菓子など空腹を満たす食料を、スーパーで一定量買ってきて備えます。

最後に、いつも台風の情報を入手するのは、インターネットやテレビですが、停電すればこれも使えなくなります。このため、ラジオが重要になるんですが、電池が切れていればなんにもなりません。

そこで、電池の在庫が十分あるか確認し、無ければすぐ買いに行くようにしてます。こうした台風の準備は、当日するのでは、急用でできなくなる恐れもあるため、必ず前日にするようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 004893

    2015-3-17

    眠いのに寝付けない理由は?眠るにはどうしたらいいの?

    今回は眠いの寝つけないと症状について説明したいと思います。 こういった経験ありますよね。ベッド…
  2. sub_a04

    2015-3-15

    車がこすった時にできた傷はどうすれば消えるの?対処法はあるの?

    今回は車がこすった時の対処法について紹介したいと思います。 電柱やガードレールにこすってしまっ…
  3. hamigaki30-1-500x321

    2015-3-23

    歯磨きで吐き気を感じる原因は?朝の歯磨きは吐き気が強くなる?

    さて、今回は歯磨きの吐き気に関してです。 歯磨きをすると吐き気を催す人がいます。歯磨きをしてい…
  4. 173

    2015-3-11

    1人暮らしで絶対に必要なものは?リストでチェックしましょう!

    今回は1人暮らしで必要な物について記していきたいと思います。 新しい生活を始める1人暮らしにお…
  5. pr00142

    2015-3-19

    重曹で歯磨きする方法ってどういうやり方をするの?危険性はある?

    さて、今回は重曹での歯磨きについて触れていきたいと思います。 歯磨きをするときに使用するのが”…
ページ上部へ戻る