胃に優しい食べ物の特徴は?逆に胃に優しくない食べ物は?

pixta_11919669_S1

胃が荒れてしまい思うように食べられない事ってありますよね。

胃が荒れてしまう原因は寝不足やストレスであったり、暴飲暴食が原因だったりと様々ありますね。荒れてしまった時に胃への負担の少ない食べ物とはどのようなものなのでしょうか。

今回はそこに焦点を当てていきたいと思います。

胃にやさしい食べ物の特徴

胃が弱っている時の食べ物ですが、負担の少ないものがいいですね。その特徴は「消化が早い」「刺激が少ない」「食物繊維が少ない」というものです。

消化が遅い食べ物は胃に留まる時間が長いため胃への負担が大きいので避けた方がよいでしょう。

刺激物は当然避けるべきです。荒れてしまった胃に激辛の食べ物を入れるなど無理をしてしまうとどうなるか想像してみてください。

また、食物繊維については体にとっては良いものなのですが、消化されないので胃への負担は大きくなってしまいます。胃が荒れている時は避けた方が良いでしょう。

食べ物の種類という話からはそれてしまいますが、飲み込む前によく噛むことも大切です。同じ食べ物でもよく噛んで食べた場合は胃への負担が軽くなります。普段からよく噛むことは大切ですが、特に胃の調子が悪い時には気をつけましょう。

胃に優しい食べ物

実際にいくつか胃に優しい食べ物をピックアップしてみます。

まずは「おかゆ」「うどん」これらは定番の食事といえます。風邪などで体調が悪い時にも食べやすく胃への負担も少なくすみます。また、エネルギー源として炭水化物は欠かすことができません。

次に「バナナ」「りんご」これらの果物もイメージにある通り負担が少なく済みます。野菜も体に良いのですが、先に説明したように食物繊維が多いものは避けましょう。「じゃがいも」等も食べやすいでしょう。

また荒れてしまった胃を修復するためにタンパク質も欠かせません。

タンパク質は「卵」や「豆腐」などから摂取すると良いでしょう。特に卵はおかゆやうどんと合わせやすく摂取しやすいのでオススメです。「ヨーグルト」や「牛乳」も胃に優しい食べ物です。

しかし、牛乳などは冷えているものは控えましょう。

ホットミルクにすると良いでしょう。

逆に胃によくない食べ物

胃にとって負担になるものは避けましょう。

脂の多いものや辛いもの、柑橘系の果物や冷えた飲み物は全般的にいけません。また、固い食べ物や食物繊維が多いものも胃にとってはよくありませんので避けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 173

    2015-3-11

    1人暮らしで絶対に必要なものは?リストでチェックしましょう!

    今回は1人暮らしで必要な物について記していきたいと思います。 新しい生活を始める1人暮らしにお…
  2. 00675-450x337

    2015-3-17

    1人暮らしの防犯について|このご時世なので男女ともに必見です

    さて、今回は1人暮らしの防犯について触れていきましょう。 犯罪が加速している現代社会にとっては…
  3. N825_ohirunojikan500-thumb-750x500-2240

    2015-3-21

    寝坊の言い訳でオススメってある?遅刻した時はどう誤魔化す?

    今回は寝坊した際の言い訳についてご紹介しましょう。今回は学校でも仕事でも使える言い訳についてご紹介し…
  4. 139167791494355865226_illust3158

    2015-3-18

    歯磨きの正しいタイミングはいつ?朝と食後がオススメ?

    今回は歯磨きについて見ていきましょう。 子供の頃から大人になっても付きまとうのが”歯磨き”とい…
  5. 004893

    2015-3-17

    眠いのに寝付けない理由は?眠るにはどうしたらいいの?

    今回は眠いの寝つけないと症状について説明したいと思います。 こういった経験ありますよね。ベッド…
ページ上部へ戻る