重曹で歯磨きする方法ってどういうやり方をするの?危険性はある?

pr00142

さて、今回は重曹での歯磨きについて触れていきたいと思います。

歯磨きをするときに使用するのが”歯磨き粉”ですね。大半の方がその組み合わせを使用しています。

しかし、知る人ぞ知る虫歯予防が重曹です。重曹とはベーキングソーダのことで、料理などで使用されることがありますね。この重曹ですが、実は歯に効果があります。

ホワイトニング効果があるのです。

重曹で歯磨きする方法

まずは原理について説明します。

重曹には研磨作用があり、歯の表面を綺麗に磨くことができるのです。重曹自体が弱アルカリ性なので、酸性度の強い歯垢などを除去しやすい性質を持っています。また、虫歯菌の出す酸を中和して歯が溶けるのを防ぎます

さて、重症歯磨きの方法ですが「重曹歯磨き粉」を作ることが簡単です。

作るのって面倒じゃない?

いえいえ、とても簡単です。重曹と植物グリセリンを、2:1の割合でよく混ぜるだけです。これだけでOKなので、誰でも簡単に作成することが可能ですね。これを歯ブラシにかけて、磨くだけです。

誰でも簡単にできますね。

重曹歯磨きの効果

☆茶渋や黄ばみ、黒ずみ、タバコのヤニなどのステインをすっきり落とし、歯をホワイトニングする

☆歯茎や舌の汚れもすっきり

☆殺菌・消臭効果で口臭を防ぐ

☆夜に磨くと朝起きた時に口の中がネバネバしない

☆口内炎の痛みを取る

これらの効果を得ることができます。

歯の黄ばみなどを感じた人は是非とも行ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、重曹を使った歯のケアには”重曹うがい”という方法もあります。

方法は水100ccに小さじ半分程度の重曹を入れ、完全に溶かしてから30秒程うがいをする。重曹歯みがきと同じように、虫歯や口臭を防ぐ効果があります。

重曹歯磨きには危険性があることは下記で説明しますので、不安な人は軽くうがいをしましょう。

重曹歯磨きの危険性

歯の黄ばみを取り、ホワイトニング効果もある重曹歯磨きですが、危険性があります。重曹歯磨きには多くの注意点も指摘されているため、実践する際にはいくつか注意する必要があります。

重曹には強い研磨力があります。

そのため、重曹で歯を磨いているとこの力によってエナメル質が削られてしまうことになるのです。素晴らしい効果のある重曹の短所はアルカリ性が強すぎて歯や歯茎のタンパク質を傷つけることです。

エナメル質が削られることで、歯の表面には多くの凹凸ができてしまいます

その結果、凹凸の部分に黄ばみの原因となる色素が付着しやすくなってしまうことにも繋がります。

重曹を使いすぎると危険ということですね。

ご利用は計画的に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 139167791494355865226_illust3158

    2015-3-18

    歯磨きの正しいタイミングはいつ?朝と食後がオススメ?

    今回は歯磨きについて見ていきましょう。 子供の頃から大人になっても付きまとうのが”歯磨き”とい…
  2. syVyJY6A

    2015-5-13

    ネモフィラの育て方について!手入れのポイントはどこにある?

    今回は人気の”ネモフィラ”の育て方についてみていきましょう。 最近になって育てる人が多いことで…
  3. 004893

    2015-3-17

    眠いのに寝付けない理由は?眠るにはどうしたらいいの?

    今回は眠いの寝つけないと症状について説明したいと思います。 こういった経験ありますよね。ベッド…
  4. 00675-450x337

    2015-3-17

    1人暮らしの防犯について|このご時世なので男女ともに必見です

    さて、今回は1人暮らしの防犯について触れていきましょう。 犯罪が加速している現代社会にとっては…
  5. N825_ohirunojikan500-thumb-750x500-2240

    2015-3-21

    寝坊の言い訳でオススメってある?遅刻した時はどう誤魔化す?

    今回は寝坊した際の言い訳についてご紹介しましょう。今回は学校でも仕事でも使える言い訳についてご紹介し…
ページ上部へ戻る