1人暮らしで必要な費用について|社会人編

winter-landscape-1328436431lvg

今回は1人暮らしで必要な費用についてです。

社会人編と銘打って、社会人が1人暮らしで必要な費用がどれくらいなのかというのを説明したいと思います。

ただし、家賃については暮らしている地域や場所によって異なるので家賃以外とします。これから社会人となって1人暮らしをしようと考えている方は参考にしてみてください。

食費について

まずは食費です。

これは1人暮らしで生活していく中でもっとも重要ですね。

一般では平均「2万円~3万円」と言われています。

しかし、これは現実的ではないです。毎日しっかり自炊をしている人に聞いたとしか思えない数字であり、主に料理ができる女性にだけ聞いた平均と受け取りましょう。

実際は「4万円~7万円」くらいです。

2万円だと1日650円くらいしか使えないのです。さすがにそれで生活していくのは厳しいでしょう。コンビニで買い物をしたくもなりますし、誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。

やってはいけないのが「食費は3万円までだから」と制限をかけすぎることです。

食費を気にして満足に食事をしないと仕事にも影響がでます。

電気・ガス・水道料金について

1人暮らしではこれらの公共料金はすべてまとめて「1万円程度」と試算してください。

とはいえ、これらについてはあくまでも目安となります。特に電気の場合は人よって変化するものであり、パソコンやテレビを常時つけている人は高くなるのは当然ですね。

電気代・・・・4000円

ガス代・・・・3500円

水道代・・・・2500円

これくらいが目安となります。

電気代を節約することができれば抑えられますが、コツとしては待機電力を減らす程度でしょうかね。

こまめにコンセントを抜くことで年間にして数千円を浮かすことができます。

ちなみに待機電力とは電源を切っている状態で必要になる電気のことです。家電などはコンセントに入れておくだけでお金が掛かってしまいますので徹底するといいでしょう。

その他の出費について

これは完全に個人の消費となります。

洋服の購入に友人たちとの交際費などですね。これらは目安も試算もできないので、自分の財布と相談してもらうという以外にないですね。

給料と家賃、さらには上記の必要経費と相談してください。

移動費についてですが、こちらも地域によって様々ですね。

電車代とガソリン代についての平均は「月額1万円程度」のようですが、これも自分の暮らしている場所との相談になりますね。

逆にいえば「食費と公共料金」を節約すればある程度は自由に使えるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 00675-450x337

    2015-3-17

    1人暮らしの防犯について|このご時世なので男女ともに必見です

    さて、今回は1人暮らしの防犯について触れていきましょう。 犯罪が加速している現代社会にとっては…
  2. pr00142

    2015-3-19

    重曹で歯磨きする方法ってどういうやり方をするの?危険性はある?

    さて、今回は重曹での歯磨きについて触れていきたいと思います。 歯磨きをするときに使用するのが”…
  3. sub_a04

    2015-3-15

    車がこすった時にできた傷はどうすれば消えるの?対処法はあるの?

    今回は車がこすった時の対処法について紹介したいと思います。 電柱やガードレールにこすってしまっ…
  4. 白シャツ

    2015-5-13

    洗濯物の干し方にはコツがあるの?工夫した干し方がある?

    洗濯物の干し方にはコツがあるのでしょうか。 今回は2人の方に洗濯物の干し方のコツをうかがいまし…
  5. 1-1214836242AGCu

    2015-3-11

    1人暮らしで絶対必要な家電に掛かる費用はどれくらい?

    今回は1人暮らしの家電について触れましょう。 1人暮らしで気になるのが費用面ですが、その中でも…
ページ上部へ戻る